So-net無料ブログ作成
検索選択
韓国ドラマ ブログトップ
前の10件 | -

終了~!! [韓国ドラマ]

久しぶりに韓国ドラマ話題です[わーい(嬉しい顔)]

やっと「製パン王キム・タック」と「シークレットガーデン」を見終わりました[手(パー)]

キム・タックはフジ[TV]地上波の録画だったので カットが多そうな印象です。
いつの間にか顔に傷があったり 話が飛んでるな~って思いました。残念[ふらふら]

でも10月からKBSワールドで放送するようなので もう一度そちらで見直そうと思ってます。

ちょっとここからはネタバレになるかな・・・

主役のタックに対して 頑張れ~って気持ちになったけど
それ以上にマジュンに 幸せになってほしい 応援したい気持ちになりました。

だって・・・12歳であんな経験して よく13年間も自分の胸に収めてこれたものだと思う。
魔王のテソンと通じるものがあったというか、
自分一人で耐えてきたところが 切なくて・・・[もうやだ~(悲しい顔)]可哀想だった。

ユギョンにだけ自分をさらけ出せたんではないかな?

そのユギョンですが、ユジンさんだとやっぱり同じ年には見えず 特にユン・シユンくん童顔だからどうしても
ユギョンのほうがお姉さんに見えて残念でした。

そしてタックの父、コソンの会長ですが
やっぱり元凶は 使用人(?)に子供を生ませたことにあると思うんです。
いい人の設定だけど どうも納得いかない気がする~~~~^^;

悪役だったけど会長夫人は 哀れな気がして ちょっと同情してしまいました。
だって、自分の夫が他の女性に産ませた子を引き取って育てなくちゃいけないなんて
普通に考えると怒りますよね[むかっ(怒り)]
ハハ[わーい(嬉しい顔)] まぁ、ドラマですけどね・・・


そしてシークレット・ガーデンは なんとも不思議なドラマというか・・・
よく考えると何でもありだったような~
でもヒョンビンの印象が今までと全く違って新鮮な役でした。
ちょっと3枚目っぽくて そこがまた笑えてよかったです。
ハ・ジウォンさんはスタントウーマンの役で、もうこういった動きのある役はお手の物ですね。
スタントを使ってなくても 動きに切れがあってカッコいいわ^^


ひと段落着いて
また今日からは 新しいドラマを見始めました。
「成均館スキャンダル」と「ドリームハイ」
どちらもKBSで「メリは外泊中」の前後に放送されていて評判のよかったドラマです。
まだ1話を見ただけなので 面白いかどうかよくわからないけど・・・^^;


終了といえばチビの夏休みも今日でやっと終わり 明日からは学校が始まります。
毎年宿題がギリギリに終了だから 今年こそ早めにやり終えようと話していたのに
結局自由研究が終わったのは今日のお昼でした[ふらふら]  もう~いい加減に早く済ませろ~~~~[パンチ]

天使の誘惑 最終回 [韓国ドラマ]

今日の放送で「天使の誘惑」が終了でしたね。

最後まで見られて、いかかでしたでしょうか?

途中、ちょっとこんなこと ありえない~[がく~(落胆した顔)]というシーンも多々あったけど
最後は[もうやだ~(悲しい顔)]ウルウルきた人もたくさんいたのでは・・・[exclamation&question]

ここで、少し補足[手(パー)]

「天使の誘惑」は「妻の誘惑」の後シリーズとして同じ脚本家が書いたドラマだったのですが
「妻の誘惑」に出演してたイ・ジェファンさんが本物のアン・ジェソン役として特別出演してます。

イ・ジェファン.jpg

まだ視聴途中ですが(全129話[あせあせ(飛び散る汗)])「妻の誘惑」はもっとドロドロの復讐劇で とにかく見ていてムカつきます[ちっ(怒った顔)]

最悪な夫[むかっ(怒り)]、最悪な幼馴染[むかっ(怒り)]、最悪な姑[むかっ(怒り)]

グンソクがそのムカつく夫役を演じてみたかったというので、仕方なく(?)見てますけど・・・ムカムカきて^^;
本当にこんな役をやってみたかったのかと驚きます。


話がそれちゃいました[あせあせ(飛び散る汗)]


ラストのほうでアランがジェヒとヒョヌを結婚させるために ギョンランの戸籍を抹消してユン・ジェヒとして生きていきなさい。
というシーンがありましたね。

韓国では一度婚姻関係を持つと血縁関係を結んだということで本当の家族とみなします。
いくら義理の妹であっても 決して結婚は道理的に許されないんですね。

日本だと、そこまで~という考えで・・・
昔なんて 戦争で戦死した兄の代わりに義弟と再婚なんてことも多々あったと聞きます。

以前イ・ビョンホンssiの「純愛中毒」という映画を見て、このことが日本と韓国では大きく違うのだと理解しました。


だから、最後にジェヒがギョンランに戻るというのは 絶対にヒョヌとは結婚しないという決意の表れなんです。


私は このドラマではジェヒの純粋にヒョヌを愛そうとするところや
自分の本当の素性や親を殺した相手のことを知っても 許そうとするところが
本当に天使に思えました。

アランは両親が死んだとき ギョンランよりは大きかったから
苦しみも大きく、復讐を思いついたのは仕方なかったのかな・・・でも悲しい[もうやだ~(悲しい顔)]

復讐から生まれるものは何もない・・・誰も幸せにはなれない・・・
そういうテーマのドラマでしたね。


続きを読む


韓流セレクト [韓国ドラマ]

今週から始まった「天使の誘惑」はいかがですか?

1時間以上あるドラマを45分ドラマにしてるのが ちょっと残念ですが・・・

展開も速く 面白くないですか?


それで、このドラマが終了した後は2月9日から「パスタ」を放送するそうです。

パスタ.jpg

私は去年録画だけしておいて やっと最近見始めたドラマですが(まだ3話です) 面白そうですよ[わーい(嬉しい顔)]


そして3月からは「僕の彼女はクミホ」を放送してくれるんですって[るんるん]

クミホ.jpg

こちらも先日TBSチャンネルで始まったばかりですが

記事にもしたとおりお勧めできるドラマです[グッド(上向き矢印)]

TBSもよいドラマを選んでくれますね~~~~[exclamation×2]


「僕の彼女はク・ミホ」 [韓国ドラマ]

去年韓国で放送されたドラマ「僕の彼女はク・ミホ」がTBSチャンネルで明日8日から毎週土曜日放送です。

脚本家が「イケメンですね」と同じホン姉妹なんですね。

それでイケメン~のメンバーもカメオ出演してます[ハートたち(複数ハート)]

A.N.Jellのメンバー全員が出演すると言われてたのですが
スケジュールが都合つかなかったんでしょうね[バッド(下向き矢印)]

4人全員出演とはならなかったものの、ミナム役のシンヘちゃんとジェルミ役のホンギくん・・・それとユ・ヘイ役のユイさんがちょこっとずつ出演してるのも見所です[わーい(嬉しい顔)]


TBSチャンネルによる紹介

韓国ドラマ「僕の彼女は九尾狐<クミホ>」(イ・スンギ主演)/字幕版

クミホ.jpg

【初回】1/8(土)から毎週(土)午後11:00~深夜0:00
【再】1/15(土)から毎週(土)午後10:00~午後11:00

みどころ

韓国で大ヒットしたTVドラマ「僕の彼女は九尾狐<クミホ>」が、いよいよTBSチャンネルで日本初放送!
このドラマの主人公・テウンを演じるのは、2004年に歌手デビューアーティスト活動のみならず俳優としても注目を集め、韓国ドラマ「華麗なる遺産」で日本でもブレイク中のイ・スンギ。未来のアクションスターを目指すテウンが、とある山中で出会った神秘的な美女・ミホ(シン・ミナ)が、実は「九つの尾を持つ狐」つまり「九尾狐<クミホ>」と呼ばれる妖怪だったのだ。「九尾狐」とは、古代中国でも書物にも取り上げられ、日本やインドなどでも伝説の存在として知られている妖怪であり、韓国では「クミホ」と呼ばれている。古くは「神聖なもの、吉兆・幸福をもたらす象徴」と描かれていた「九尾狐」だが、一説には「絶世の美女に化け人を惑わす妖怪」と考えられるようにもなった。突然の出会いを経て、捕らわれていた妖怪・九尾狐<クミホ>であるミホを助け、共同生活をすることになったテウン。果たして、ミホはテウンにとって幸福をもたらす存在なのか?災いをもたらす存在なのか?「人間と妖怪」この奇妙な関係の二人が、愛し合い結ばれることはできるのだろうか?

ドラマ「美男<イケメン>ですね」の制作陣が送る、ファンタジック&ロマンティック・ラブコメディ、「僕の彼女は九尾狐<クミホ>」、韓国だけではなく日本での大ヒットを予感させる、キュートで切ない2011年の一番の注目作品です。

字幕・カット版

あらすじ

幼い頃に両親を亡くし祖父に育てられたテウン(イ・スンギ)は、未来のアクションスターを夢見ている。しかし祖父からは、世間知らずの手のかかる孫のまま。祖父は、テウンをスパルタ塾に入れるべく無理やり車に乗せ塾へ向かうが、テウンは隙を見て逃亡。人里離れた山奥に迷い込んでしまう。携帯の電波も届かない山奥を、あてもなくさまようテウンの耳に聞こえてきたのは、女性の声だった。果たして、その声の主は、人間なのか、妖怪なのか・・・?

TBSチャンネルのHPは⇒コチラ



見たかったドラマなのですごく楽しみです~[るんるん]
でも1時間にカットされてるのは残念[ふらふら]

TBSで「天使の誘惑」を放送~!! [韓国ドラマ]

このブログの中で何度か大ちゃんにリメイクしてもらいたいドラマだとつぶやいている(コチラで)

「天使の誘惑」ですが、ついに[exclamation×2]TBS地上波で放送です[exclamation×2]

初回は1月11日(火)で その後毎週月~金10:05~11:00の放送です[時計]

HPも出来てました⇒コチラ

大ちゃんに演じてもらいたいのがペ・スビンssiのアン・ジェソン役です。

人物相関図
天使の誘惑 相関図.jpg
クリックで大きく見れます。

復習がテーマになっていて「魔王」とも通じる面もあるかと・・・

でも、絶対にありえないでしょ~と突っ込みたくなるようなストーリーなんですが

展開も速く次はどうなるんだろう・・・と思えて結構面白いドラマでした。

ドラマを鑑賞して私と同じように「大ちゃんにリメイクしてもらいたい~」と共感してくれる人がいたら嬉しいな[手(チョキ)]

シンデレラのお姉さん 終了 [韓国ドラマ]

とうとう終わってしまいましたが、いかがでしたでしょう[exclamation&amp;question]

何といっても美しかったのが19話終了のキスシーン



ウンジョとギフンの目から流れる一筋の涙が美しい!
このシーン、何度も何度も撮ってるので角度によって涙が流れてたり 何もなかったり・・・
ひとつのキスシーンを撮るのも大変です。


ウンジョの母 ガンスクは友人の子供を通してウンジョを見たのでしょうね。
子供がこんなに傷ついてるのを初めて知ったわけです。

ジュンスの存在そのものが 父の存在であり父の生きていた証でした。
でもジュンスの描く絵にはウンジョは存在してなくて それが悲しかった。

家に戻ったガンスクはデソン都家の頼れる存在になり
ヒョソンのおじさんとも関係が回復して 何よりでした。


いつもいつも何かにつけウンジョを支えてきたジョンウの愛が叶わなかったのは
残念だったけど
ギフンと結ばれることで ウンジョが幸せなら それがジョンウの幸せということで・・・


あまりにヒョソンから奪うだけの自分が許せなくて
ギフンを奪うことは到底出来なくて 去るしか行動できなかったウンジョでした。


だけど姉妹が心から許しあい理解しあえたので
もうウンジョがヒョソンから奪ったのではなく
姉妹共通の 分け合えるものになったから ウンジョも安心して帰ってこれて
本当によかった。

ラストシーンがギフン&ウンジョではなく 姉妹のシーンで終わるというのが
単に恋愛ドラマではなく、このドラマがよかった点だと思いました。



このドラマを見て何本マッコリを買ってきたことでしょう^^;

どうせなら本物デソン都家の瓶マッコリを飲んでみたい[バー]






続きを読む


シンデレラのお姉さん 18話まで [韓国ドラマ]

ちょっとここまでの感想を書く前に 一言[ひらめき]
来週の19,20話は絶対に見逃さないでと叫びたい[exclamation×2]
それを見るために これまでの悲しい[もうやだ~(悲しい顔)]つらい[もうやだ~(悲しい顔)]シーンを涙を拭って見てきたんだ!
そういう思いがあったので、絶対に必ず[exclamation×2]見てほしいです[exclamation]
特に~!19話は必見です[exclamation×2][黒ハート]


うぅ~~~~[もうやだ~(悲しい顔)]
とうとう二人が固く抱擁するシーンまできましたね。

18話ラストシーンメイキングです。かなり交通量のある道路なので撮影も大変でしたね[あせあせ(飛び散る汗)]




ギフンから手紙のことを聞かされていたものの
実際に手にして読んで やっとギフンの胸のうちを知ったウンジョでした。

ヒョソンもオンマの洋服をウンジョに見せるのが目的ではなく
手紙を渡したいと心から思ったんでしょうね。渡せてヒョソンの肩の荷も下りたことでしょう。

あの時ギフンを自分が止めていたら・・・
仮定にしか過ぎないけど 何もかも今とは違っていたかも?
もしかしたら父も死なずにすんだ? どう考えてもどう後悔しても何も変わらないけど
止めていたら・・・って思わずにはいられない~!

ヒョソンが手紙を渡したところで あの時点のウンジョのスペイン語理解力では すぐに辞書を片手に翻訳しても ギフンを止めることが出来たとは思えない。 そういういじわるな考えがよぎってしまう私です。

ガンスクは初めて恥というものを知って もうあの家には留まる事ができないって思い
何があっても手放したことがなかったウンジョさえも捨てて逃げてしまいました。
自分から捨てることがあっても 母から捨てられると思っていなかったウンジョはかなりショック!
優しくウンジョを理解してくれるギフンがそばにいて 本当によかった。
おびえる子供のようにギフンに頼るしかないウンジョです。

8年の間にヒョソンはいつの間にか成長して強くたくましくなっていたのに

ウンジョはつめを尖らせて身構えるだけで何も成長していなかったんですね。

続きを読む


「シンデレラのお姉さん」13話まで [韓国ドラマ]

9話でヒョソンの父、ク・デソンが亡くなってからは この曲を聞くだけでドバーっと[もうやだ~(悲しい顔)]完全に涙腺が緩んでます。




手紙のことをギフンから聞かされても そんな物は捨てたか燃やしたかと
本当のことを言わないウンジョが悲しいです。

この人はヒョソンの好きな人だから・・・とか、ヒョソンを悪人には出来ないし 今頃知っても今までギフンを否定してきたのを修正できない自分がいるんでしょうね。


ヒョソンの父の存在は 誰よりも大きく、一番居なければいけない人でした。
そんな人を亡くしヒョソンはもとよりウンジョも受け入れられないし
ギフンは自分のせいでデソンが死んだという罪悪感でいっぱいです。

ウンジョも自分の母の分も罪を背負って 
それが生きているのがつらいほど大きく膨らんでしまって・・・悲しすぎます[もうやだ~(悲しい顔)]

ヒョソンの父同様に ヒョソンも与えるだけでいいという母への愛。
それが今まで母と暮らしてきた人生にはありえないものだったので
ウンジョにとっては信じがたく 恐ろしくさえ感じてしまう。

考えてみればウンジョとヒョソンはまるっきり反対ですね。
人の心を和ませて 心を開かせる そんな特性を持っているヒョソンに対して
ウンジョは正しいことを言ってはいるのだけど 人を攻撃する言葉にしかならない。

だけど、少しずつウンジョも変わっていきつつある感じがみえてきてますね。


ジョンウの愛[黒ハート]もヒョソンと似ていて
ウンジョに対しては献身的で、だけどウンジョの気持ちはギフンにしか向いていなくて
つらい思いをしているウンジョを見守るしかないジョンウもつらい!


そして デソンの日記を見つけてガンスクがどう変わっていくのか・・・
また今後も目が話せないですね~!


早くギフンの笑顔がまた見たいよ~[exclamation×2](ジョンミョンssiは笑顔が魅力なのに しかめっ面ばかりで[ふらふら]

「シンデレラのお姉さん」8話まで [韓国ドラマ]

ヒョソンに手紙を隠されたことにより8年経った今でも誤解してる2人。
この誤解が今後ずうっと2人の関係をより切なくしていくんですよね[もうやだ~(悲しい顔)]

8年後からのスタートで・・・ジュンスという弟が誕生してます。
ウンジョと父は仕事の関係で繋がりが深まってきて
母はジュンスにかかりっきりで(と見えてしまうヒョソンです)
ヒョソンは未だに何も打ち込むものがなくて満たされない気持ち。全てを持っているようで実は何も持っていないヒョソンが少し哀れ。

その反対に何も持っていないように思えるけど、実は周りから見守られているウンジョ。

父の引止めで何とか家を出るのは辞めたけど いつそうなってもいいという思い。
与えるだけで何も望まないという父の思いを知って
よりいっそう申し訳ない気持ちでいっぱいのウンジョの気持ちを思うと涙があふれます[もうやだ~(悲しい顔)]

それなのに母はというと 相変わらずチャンアジョッシとこっそり会う日々・・・
もちろん許せないウンジョ。

ギフンは父に操られてデソン都家に戻ってきたようだし
兄のギジョンが後々までも とんでもない奴なんだよね[ちっ(怒った顔)]

ヒョソンおじはジョンウを使って悪事を働いてデソン都家を窮地に追い込んじゃって[がく~(落胆した顔)]
だけど身内ということもあり 訴えることもどうにもならない[バッド(下向き矢印)]
もちろん悪を黙っていられないウンジョだけど父やヒョソンの頼みで仕方なく諦めるしかなかった。

そうそうジョンウもやっと登場でした[ひらめき]
しかし あの太っちょの子がどうしたらあんなイケメンになるの[exclamation&amp;question]
ウンジョもジョンウの前では心から笑って[わーい(嬉しい顔)]笑顔になれる。
そんなところを影から見つめるギフンが、悲しいね~!
「自分以外の人間の前であんな笑顔になれるんだ~」って思ってるんだろうね。

続きを読む


「シンデレラのお姉さん」4話まで [韓国ドラマ]

フジTV[TV]韓流αでの放送は4話まで進みましたね。

ちょうど8年後になって一区切りついたところで3日間のお休みでちょうどよかったかも。

innolifeのドラマ制作時の動画です。主要4人のインタビューなど


このドラマ、本当は1時間くらいあるのですが、フジのは約40分にカットされてるのが残念[ふらふら]

あと吹き替えだとやっぱり感じが違うと思ったこのシーン[手(パー)]

「ウンジョや~」はジョンミョンssiの声で聞きたい!



このシーンは酔ったチャンアジョッシをギフンが送っていって
すぐに帰ると思っていたのに なかなか帰ってこなくてウンジョは心配でたまらない。
だけど誰にも聞けないし、ましてそれをあらわにするような自分の性格でもない。

ギフンは本家に寄っていて・・・
父の本妻の言動に深く傷ついて やっと帰ってきたシーンなんだけど
若干カットされて ウンジョが何度も表を気にして覗きにくるのが 無かったような・・・

その分ウンジョの心配度合いが軽くされちゃった気がします。

やっと!やっと!あの人が帰ってきて(決してギフンとかオッパとかって呼ばないウンジョ)
どれだけ嬉しかったことか[exclamation]

「腹ペコ」と言われて甲斐甲斐しくご飯の支度をする行動にウンジョのうれしさが現れてる。
そしてギフンもまた嬉しくてヒョソンが居ることも全く気づかないくらいにウンジョが作ったご飯を食べる
このシーン好きです[黒ハート]


続きを読む


前の10件 | - 韓国ドラマ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。